権現山 9月14日

雄蕊と仮雄蕊のあるユニークなカラスノゴマ それに過日は時期尚早だったカリガネソウを見に行って来ました 滝コースをとる 川沿でまず目に入るツリフネソウ 不動滝近くのそこらに ゲンノショウコ ピンク色したのも 釜滝 布滝周辺は キンミズヒキが群れる 目を上にするとクサギの実 カヤ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中池見湿地・天筒山 9月10日

今年初のタマゴタケ 此れは白い殻がむけたばかりのようです いまだに食する気になれず、専ら成長過程を観賞しています 天筒山展望所へ集う バードウオッチャー 鷹の渡りが見られるとか そこからの西方ケ岳 一湾に弧を描いている鳶 ヘクソカズラ センニンソウ ヤマハギ 中池見のナンバンギセルのその後 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

取立山 9月7日

シラヒゲソウと並んで惹かれるのはチョウジギク ちょうどよい頃に出合いました 「土日ぐらいは仕事をせんと体が腐ってしまう」と取立おじさんの弁 大滝コースをとる ヤマジノホトトギスや オトギリソウに目を遣りながら進む カニコウモリ この辺りから早くも滝の音が聞こえて来る カメバヒキオコシに首ったけのブン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ガガイモ 気比の松原 9月5日

ガガイモの季となり様子を見に行ってきました 海水浴シーズンは終わり浜茶屋は跡形もなく取り払われ静まり返っていました それにひきかえブンブンたちが集う 今や見頃の花盛り 訪問客の中にホシホウジャクも加わり賑やかです ヤハズハギ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福井西部のお花たち 9月1日

昨年は刈り取られてしまったらしく見られなかったサンシチソウ 「植物園で見てこよう」と思っていたところ、近くで咲いている情報 「渡りに船」早速行って来ました 次に下市山の登山口で車を止めたものの、 AⅮさんの撮られたトンボソウ、その実際が見たくなり急遽変更 安養寺へ向かう マルバハギ 自生…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中池見湿地 8月31日

ほぼ10日ぶりの中池見。 先ずはナンバンギセル探しから始めます「お~っと」 地中から出て来たばかりのようなのが目に止まり、今年の初お目見え 湿地の入口に群咲くアキカラマツ ツリガネニンジン オトギリソウ 脱穀の体験学習に集まる子供連れ 稲刈りや稲架掛けする人達 コナギの花が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山室湿原 8月27日

サワギキョウの見頃に居合わせたのはいつだっただろう 記憶が曖昧なままお天気が崩れないうちに行かなければ 山室湿原 ゲートに入ると一見してすぐわかる濃紫 近づくとやはりサワギキョウ サワギキョウの咲く所へサギソウが飛来して着地 サギソウの双子さん 水が澄み魚が泳いでるのが「ほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 8月24日

目覚めれば冷涼な早朝の爽やかさ ナツエビネを見に行くには持って来いのお日和 と思われて行ってみる事にしました 身支度をしている内にも車が来る、来るくる 早くも下山のMさん「ナツエビネは上の方に沢山あるで」と マツカゼソウの径 ボタンヅル HさんIに追い越され Jさんが下山「百名山を達成した」と …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中池見湿地 8月22日

稲刈りの頃になるとミズアオイが咲き出します まだ時期尚早ながら先駆けが見られました ミズアオイが固まってある一角は 「苗を植えても沈んでしまう」旨をセンターの人 ツリガネニンジン クサネムは蔓延りすぎでこれから少し刈込むのだと ミズトラノオの咲き始め サンカクイの中にミズトラノオの群生 オモダカ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

権現山 8月17日

「カリガネソウ」早すぎるかなと思いつつも 見てみたい気持ちにおされて暑いさ中行って来ました 権現山入口 往復裏参道コース 所々で見られるミズタマソウが涼しげです 飛沫がかかるほどの水量が欲しい不動滝 キツネノマゴ ダイコンソウ ブルーの実へと変わるウリノキ お釜滝も夏痩 細くなっていたも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夜叉ケ池 8月10日

連日の辟易する暑さ とは言っても イワタバコを見たい気持ちが上回り行って来ました 駐車場に着くとカツラの大木のやわらかな薄緑色が涼しさ満点 ウバユリがすっくと佇む キツリフネ そこへ忍び寄る蟋蟀くん そこここで咲き始め出したキンミズヒキ ホツツジ 瀬音が一段と強くなりイワタバコがポツポツ見え始…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

剣山 8月2日

ちょっとやそっとでは見られない「キレンゲショウマ」 そのせいもあって余計に又見たくなり行く事に 剣山登山道案内図 見ノ越駅より登山リフトに乗る 15分で西島駅着 草花を拾いながら刀掛の松へ オトギリソウやシコクフウロが道すがらを飾る 白花と並んでいる 白花シコクフウロ 生れたての…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三里山山麓 7月31日

春三月、草花の探索をしていた折 「キツネノカミソリだと思う」葉を見つけました それを確かめに・・・「ワーォ!咲いている」キツネノカミソリ 駐車場 緑陰を拾いながら進んで行くと 空蝉の集落 もうじき蝉しぐれが聞かれそうです クサギが満開です 所々で木陰があるもののジリジリ照り付ける太陽 ? …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

杣山、花ハス公園 7月28日

花ハスを見たいと思い立ち久々に行って来ました その前に後方に見える杣山へ 第一登山口からのはじめてのコース 五本の電柵とコーンのゲートから林道となる 杣山城跡森林公園案内図 第二登山口からの分岐 擬木の階段が続く 道すがらの花々を拾いながら ノギラン ミヤマウズラ トンボソウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野坂岳 7月25日

出掛ける時はすっきりしない空模様でしたが 一の岳に向かう辺りから強い陽射しとなりました 昨年は時期を逸してしまった花、なんとか見てみたい 既に常連さんの車が数台 橡ノ木地蔵さんの沢で一息入れ涼をとる ミゾホオズキ トウバナ 三内山、西方ケ岳方面を眺める もう Mさんが下山 おっと浮石 水分を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂山麓 7月23日

梅雨の晴れ間にツチアケビの様子を見に行ってみると 果実の季になっていました   5月21日  ツチアケビの茎に花芽が付いている 5月29日  花芽の付いた茎が少し伸びている 6月9日  花は一輪のみ咲いていました 6月15日  花はポツポツ開き始める 6月29日  実になりつつある先端には花がついている …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 7月17日

特別思い入れのある一本のナツツバキ 出掛けてみれば思いがけない出会いもありました ユーレイティ~♪ 「Tさんお先にどうぞ」 橡ノ木地蔵の水場で迸る汗を拭くHさん 2・0地点 久しぶりのMさん通風を患い禁酒中とか ナツエビネの花芽が出ていました 落下ばかりか高きに花が見える 行者岩への緑のトンネ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

池河内湿原 7月16日

天気予報に反して陽の差すカンカン照りのお天気。 池河内湿原のブラ歩きをしていると目に入るツノハシバミ コウホネはまだ咲いていました カキツバタの実 ゴヨウアケビ ミツバアケビ ヨウシュヤマゴボウ ヌマトラノオ コオロギ オカトラノオ 見事に彩…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤兎山 7月13日

つかさんが先日行かれた赤兎山を辿って来ました 「行ける所まで」の標語を持ち出したAIB0-と共に 土曜日と梅雨の晴れが相俟って駐車場はどんどん埋まって行く 歩きだして直ぐにタマガワホトトギス 先々にギンリョウソウが目に入ります タケシマランや マイヅルソウが実の季へと 草木の間に見えるピンク色 近づ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六呂師高原 7月8日

用事を済ませると早やお昼近く。 折角の梅雨の晴れ間なので「カキランは咲いただろうか」 と六呂師高原の湿原探索 福井から来た人はミツガシワの時期にも訪れた由 足を踏み入れるとミズチドリが 両手を広げて大歓迎 足元にはカキラン一株 タチシオデ コオニユリ そこここで飛び交うキイトトンボ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

銀杏峰 7月5日

オオヤマレンゲの情報をブログで見たのは数日前 天気予報をもとに行って来ました 木葉谷登山口を往復 ヤマアジサイが咲き ノリウツギも咲き出し 足元にはイチヤクソウ 久しぶりに出会ったMさん・・・山人らしい魅力はそのままでした ギボウシ ウスノキの実 キツリフネの花期はそろそろお仕舞 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂山麓 7月2日

雨音のしていた夜が明けて、 ネムノキの花が目にも涼やかにうつります 下草の中に今年は初めてのモジズリソウ センダンは実の季へと リョウブの花が咲き始めました 叢にオオバノトンボソウ? ノギラン 右胸に飛び込んで来たのは? 掴んでみると樹木と勘違いしたらしいクワガタ! オトギリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入笠湿原 6月26日

キバナノアツモリソウのブログを見ているうちに・・・ 実物をまた見てみたいと思う様になり行って来ました ひんやり澄んだ空気に包まれた湿原の朝、近くでカッコウが鳴いている 少しづつ空が明るむ 草々は朝露を含みそれが陽にあたり白く光っている 霧が晴れて来て早朝散策に訪れる人がチラホラ ベニバナイチヤクソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入笠山 6月25日

入笠登山道脇のお花畑は今、レンゲツツジが真っ盛り 入笠山山頂入口 草花に目を遣りながら クルマバムグラ ミミナグサ ニリンソウとシロバナノヘビイチゴが渾然一体となっている クリンユキフデ スイカズラ属でしょうか クリンソウの群生 登山道脇のお花畑に咲く花々 レンゲツツジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音峯 6月18日

梅雨の晴れ間を縫ってベニバナヤマシャクヤクを見に行って来ました 案内絵図 橋の脇の クマシデの果穂 サワギクやフタリシズカが目に付きます 観音岩屋への標識 フタリシズカの四人静 五人静がそこここで見られます ガクウツギ 白のコアジサイが混ざる こちらも五人静 観音の清水 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂山麓 6月17日

雨が上がり山麓へ行って見ると、 蕾のままで仕舞になるのかと諦めかけていたイチヤクソウ 漸く花がひらきはじめていました タツナミソウの花期はそろそろ終わりの様子 ノギランや コアジサイは蕾固し ネズミモチ 極小の蕾を付けていたアクシバ ムラサキシキブ 落花の多くなって来たテイカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弥仙山 6月13日

車を走らせている眼前に此れから目指す弥仙山! 丹波富士と呼ばれている形のよい山容が現れてきました 弥仙山の入口 水分神社 「天の水分神 国の水分神」 水分神社横を通り 弥仙山の登山口 フタリシズカ ここでは未だ蕾ばかりのウリノキ 大本開祖修業の滝 於成寺古跡 於成神社への石段の隙間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柳ケ瀬山.玄蕃尾城 6月12日

雨上がりの朝、近くの玄蕃尾城跡へ行って見ると 高くに薄紅色のヤマボウシ ウリノキ モリアオガエルの卵 サルナシの蕾 ミツバウツギの実 玄蕃尾城跡へ コアジサイ ムラサキサギゴケ 草刈あとに辛うじて免れたミゾホオズキ サワギク 石仏の際に トチバニンジン ?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂山麓 6月9日

時に激しく時に断続的に降り続いていた雨は小康状態 山麓の様子を見に行って見るとセンダンは、 実をつけ始めていました タツナミソウの群生の中に ピンク色をしたタツナミソウがポツポツ 高きにアブラギリと テイカカズラ 藪を明るく点すササユリ ツルアリドオシ 足袋をはいているみたいな 昆虫も拾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more