岩籠山麓 6月4日

蕾だったササユリが咲き始めました こちらは白いササユリ ウメガサソウや イチヤクソウは前回見た時とは変化が無い様に見えます ネジキ ガンピ イボタノキ タチドコロ タツナミソウ ツルアリドオシ ウツギは花盛り そろそろササユリの咲く頃、どこへ見に行こうかと・・・ ウ…
コメント:0

続きを読むread more

野坂山麓 5月31日

はじめて見たその時から惹かれていったオオバアサガラ、 どの辺りで見たのかあやふやになり足を運ぶこと二度、三度 ジャケツイバラも前回見当たらずでしたが咲き始めていました バイカウツギ タツナミソウの群生 一輪咲いていたミヤマヨメナが一斉に咲き…
コメント:2

続きを読むread more

部子山 5月28日

季節の花々で溢れている部子山。 これは是非に、山歩さんのブログをなぞりつつ行って来ました オオバキスミレ 車窓から林道の花々を見ながら進んで行くと トチノキの花が目に付きます 緑の中にハッとするヒメウツギの白い花 ウワミズザクラが高くに ホオノキ 色鮮やかなミツバツツジ 道沿いの…
コメント:4

続きを読むread more

池河内湿原 5月27日

二週間前には全く見られなかったコウホネが斯くも沢山咲いている そこへカワトンボも集まって来て、中には雌雄で♡を形作っている マユミ クワノ実 湿原入口 キツネノボタン コウホネ アメンボ カキツバタの一番手の花は閉じて 二番手の花が盛りを迎えていました …
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 5月23日

予報に反し薄ぐもっている今朝 ウスギヨウラク お天気の割に駐車場に着くと既に14台の車 歩き始めて松林はタツナミソウの群生 渡渉しやすい様に施された丸太 ミズタビラコや ミゾホオズキの群生 春愁ですからのお顔 栃ノ木地蔵さん 居残りのニリンソウのよう サワフタギ 2.0k地点 …
コメント:4

続きを読むread more

野坂山麓 5月22日

あれから一週間経ち山裾へ行って見ると、 高く聳えるホオノキに明日にも咲きそうな蕾が乗っている 開花した幾つかも見られました 開ききった一花 茎がぐうーんと伸びてきたセンダン 白い所が目立つようになってきたヤマボウシ サワフタギが咲き始めました ヤブデマリが花盛り タニウツギ 遠くに高くに…
コメント:0

続きを読むread more

岩籠山麓 5月19日

藪に紛れ込んで気付かなかったジャケツイバラ その花が突然目の前に現れて! 花弁の赤い筋や雄しべが撮れました 横向き 道踏む真中を占めるトキワハゼ 道と言わず所かまわず一面に咲くコナスビ タツナミソウが其処ここで咲き始めました ナツトウダイ ウメガサソウの開花が待たれます イチヤク…
コメント:2

続きを読むread more

権現山 5月15日

もたもた歩きをカバーすべく指定の一時間前に駐車場へ。 ところが既に清水さんは到着。 先に出立しておくつもりが、いやはや ご案内役の山歩さんやTMさんにも最初から歩調を合わせて頂く事に。 若葉に包まれた裏参道コースを出発 なぜか柔和なお顔が綻びます、泰澄さん 不動滝を過ぎてお釜滝へ ヒメレンゲが至る所で賑…
コメント:6

続きを読むread more

野坂山麓 5月14日

10日近く経てから山麓へ行って見ると蕾のタツナミソウが数株 今年の初お目見え 道すがらに沿ってニガナ咲く ミツバツチグリ ツチアケビ 芽が伸びて12・5cm 新たな一株が加わる イチヤクソウの蕾 ハハコグサ チチコグサ ノミノフスマ タツナミソウ じゅくじゅくの水にモ…
コメント:2

続きを読むread more

天筒山 5月12日

例年に比べて数多く見られたギンラン 今日とったコースのキンランの方はお仕舞でした 若葉する入口 道すがら最初に目にしたギンラン 黄色っぽいテンナンショウ 薄緑色 茶系 コマユミ ツリバナ 知り合いであっても言葉少なに行き交う ご時世ですから  固い蕾の乗ったナツツバキ …
コメント:2

続きを読むread more

旗護山 5月8日

川辺のサワオグルマを見ている時でした 樹木の葉が微かに揺れている高きに目を遣ると・・はじめて見る野鳥 サンショウクイと教えて頂きました サワオグルマ カキドオシ コナスビ これより山道に入り巡視路を歩きます 歩き始めてから一つ目の鉄塔 そこより見る 野坂岳 岩籠山 夕暮山 …
コメント:2

続きを読むread more

野坂山麓 5月5日

ツチアケビの過程を見るべく足繁く通っていた昨年、 出始めのツチアケビの芽をまだ見ていなかったので 今年はその機会を伺っていました 山裾は今、フジの花盛り センダンの花芽と葉の新芽 咲き始めたタニウツギ チゴユリ ハハコグサ キランソウ 今年も見られそうです 出始めの…
コメント:2

続きを読むread more

若狭御嶽山 4月29日

五月の連休を前に県内で静かに過ごせる山 山歩さん達のお供で御嶽山へ フデリンドウ咲く 国吉城資料館 周辺に咲く草花に目を遣りながら キンポウゲ科ウマノアシガタ ジュウニヒトエ シャガ カキドオシ ホウチャクソウ ジエビネ ウラシマソウの群生する地点 ヒメウズ キランソウ …
コメント:6

続きを読むread more

中池見湿地・天筒山 4月23日

数日ぶりの陽の差し込む朝 外気に触れて一息入れるべく近くの中池見を覗いて見ると ミツガシワが咲き 若葉になった入口 センボンヤリや イカリソウが咲く  緑色を帯びた固い蕾の出始めのキンラン  稚児行列を思わせるようにチゴユリの群生 ツクバネウツギ 久しぶりに会うIさんでしたが…
コメント:4

続きを読むread more

小谷山(大嶽城址) 4月16日

近くで静かな所は、と考えあぐねて 四年前が最後になっていた小谷城へ 見たいと思っていたウグイスカグラにも出合いました 駐車場入口から 追手道を取る 林道へ出ると木々の芽吹きが目に入り 再び山道へ ここはミツバツツジの花盛り 柄を帽子のように被ったミツバツツジ 芽ぶきが花の様 見上げれば…
コメント:4

続きを読むread more

獅子吼高原 4月9日

コシノコバイモをはじめて見たその時から虜になり 今年で四回目です 地元の方々はさほど珍しくないようですが その事が寧ろ不思議に思えるくらいです 登山口を進んで行くと コシノコバイモとカタクリがぽつぽつ目に入るようになります 花弁を閉じたままのカタクリ 樹林帯が開けて手取川、遠くに日本海 駐車場で出会っ…
コメント:6

続きを読むread more

越知山麓 4月6日

桜の咲く頃となり越知山周辺を探索してきました 今年もミドリザゼンソウやアズマシロカネソウを見たいと 意気込んで行ってみると、 境内の桜は何れも古木で見事! 見頃を迎えていました アズマシロカネソウ キケマン …
コメント:4

続きを読むread more

伊吹山麓 4月3日

山麓の叢に紛れ込んでいて「こんな所に」で見つけたアマナ。 一箇所に1・2・3・4・5株もありました 伊吹山の前を新幹線があっという間に通過 オドリコソウの白とうす紅色と なかなか見られなかったカテンソウの開花がぽつぽつ イチリンソウ ニリンソウ トウゴクサバノ…
コメント:0

続きを読むread more

清滝山.徳源院 4月3日

清滝山は今、ミツバツツジの花盛り 徳源院の桜も満開に近く、見応えがありました 参道を通り 清滝山へ 触覚に鎌の様なものを付けた君は? ヒサカキ クロモジ 足元の先々にスミレ咲く 三角点 伊吹山に残雪は見られず アセビ越しに霊仙山 シキミ 此れよりミツバツ…
コメント:0

続きを読むread more

若狭路を行く 3月31日

花曇りながら両手に余る春の花々と巡り合いました 桜は八分咲き、ちょうど見頃を迎えていました 土手周辺の草花に目を遣りながら キンポウゲ カキドオシ サワハコベ は~るのおがわはさらさらいくよ~♪ ムラサキケマン シャガ ヤブレガサ ジエビネ ホウチャクソウ 熊川の宿を通…
コメント:4

続きを読むread more

天子山 3月26日

天子山に咲く春の草花いろいろ思い描きつつ行って見ると・・・ アズマイチゲ 登山口 ミノコバイモを拾って行きます アズマイチゲの花盛りで目を引きます 一方のカタクリは二つ三つ なぜか数えるほど キクザキイチゲも少なめ  …
コメント:0

続きを読むread more

城山 3月24日

下市山を訪れたのは三日前、 その折に城山に新コースがあるとの情報を得て この時期はどんな草花で彩られているのだろうか 早速行って来ました 合谷登山口のフェンスを開けると 小柄なエンレイソウ 地区の人達が早や下山 シュンラン あまり見かけない黄ぽいショウジョウバカマ 地区の人に山の…
コメント:2

続きを読むread more

下市山 3月21日

滅多に見られないと言う樹木の花、 それが下市山で見られるとあって 喜び勇んで行って来ました 路肩に並ぶ車列 下市山ミルキングコース 行く手の先々にナニワズや スミレが道沿いを飾る 目的のアオモジの薄黄色の花、登山道から見えて来ました 近づいて仰ぎみる 見下ろしてみる こちらはクロモジ …
コメント:2

続きを読むread more

鉢伏山 3月19日

木ノ芽古道に咲いているキクザキイチゲ 新保登山口から木ノ芽峠へ 弘法の爪描き地蔵さん説明書 紫式部が帰京の際に詠まれた歌の説明書 枝から枝へ飛び廻るシジュウカラ 休み石 物資が背負われ運ばれた折の 説明書 ミヤマカタバミ 春眠 ヤマエンゴサク …
コメント:2

続きを読むread more

伊吹山麓 スハマソウ 3月15日

ミスミソウを見ているうちにスハマソウも見てみたくなり その折にはキバナノアマナやアズマイチゲもと思いつつ 行って見ると そればかりかセツブンソウまでも見る事が出来ました 裏側のみどりと相乗効果のキバナノアマナ スハマソウ …
コメント:0

続きを読むread more

権現山 3月12日

其処ここの山で早春の花々が目白押し 昨年は行きそびれてしまった権現山のミスミソウもぜひに、 よい姿で待っていてくれました 裏参道より出発 いつになく滝のごーごー大音量が聞こえて来る 不動滝へ近づいて行くと水量が大幅に膨れ上がっている 陽が届かぬ道を灯すホクリクネコノメソウが点々と ヤマネコノメソウも又 …
コメント:4

続きを読むread more

青葉山 3月7日

青葉山にもミスミソウが咲くと言う この時期に行くのは始めてなので「どんなだろう」のワクワク感。 緩慢な足運びのはずがそのことをすっかり忘れてたかに進んでゆく 今寺から松尾寺へと周回コースをとる 第一ミスミソウ発見 松尾寺分岐から西峰(山頂)へ カンアオイ 西峰 松…
コメント:4

続きを読むread more

加佐の岬 その2 3月3日

行く手の道の両脇はオウレンの花盛り 花の色いろいろ、性型もいろいろだとか オウレンがこんなに咲いているのに「ぼーっと見てんじゃねえよ」 とチコちゃんに叱られてしまいそうですが、今日も目の保養のみ ショウジョウバカマ キンキマメザクラ キクザキイチゲ 春眠 ミス…
コメント:2

続きを読むread more

加佐の岬 3月3日

しぶしぶ雨が降る 思わせぶりに小止みになるも束の間 このまま駐車場にいても埒が明かない などとグタグタしている内に漸く雨雲が流れ空が明るむ 今年もミスミソウが待っていてくれました 加佐の岬へ 押し寄せる白波が岩へと打ち上げ怒濤のごと 潮風が吹きすさぶであろう厳しい中で健気に咲くミスミソウ …
コメント:0

続きを読むread more