テーマ:山歩き

柳ケ瀬山・玄番尾城 5月10日

散歩中の山際で朴の蕾を見た時から・・・玄蕃尾城跡でも そろそろ開花しただろうかと行って来ました 玄蕃尾城跡入口から歩き始めると 滴りの斜面にムラサキサギゴケや タニギキョウ、 サワハコベが咲く 見上げるとミツバウツギ 此れはヤマアジサイ? 祠の周りにある トチバニンジン まだ固い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天筒山 5月8日

先だって訪れたのは二週間ほど前。 その時に見られなかった幾つかの花の中で ストライプ模様の帽子を被ってお出ましのギンリョウソウ 歩き始めて 目に入るツリバナ キンランの時期は仕舞い、代わってギンランがポツポツ現れます 若葉風の吹く気持ちい~い道 サイハイランの花芽 こちらは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山 5月4日

走行中、すったもんだした挙句 ホタルカズラに思い入れのある連れの言い分に舵をとる 伊吹山3合目に設定して出発 まるで街の混雑から溢れ出てきたかに登山道 人・人・人 ヒメウズ 行く先々でイブキハタザオ ギンランが数株目に入る 仄暗き道を抜けると一気に開ける1合目 グミノキ イブキハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池河内湿原 5月1日

群生するカキツバタの見頃に出合いたい。 まだまだ先のようにも思いますが様子を見に行って来ました ずんずん進んで行くと咲いているのは此処のみ サワオグルマ 薄緑の柔らかな色合いと 名の如くインパクトのあるものも ミツバアケビ ゴヨウアケビ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中池見湿地 4月30日

雨が上がり陽の入る玻璃 「好天の様なのに又午後から天気が崩れるんだって?」 お天気の間に一週間前に見て来たキンランの様子見 湿原にサワオグルマ咲く キンポウゲ科ウマノアシガタ キランソウ ヒメハギ キンラン ニガナ カキツバタが咲き始め2・3輪 白花のカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大御影山 4月27日

シャクナゲがおおむね見頃を迎えていました オオイワカガミは最盛期。 見たい花々もいろいろ現れて・・・ 大御影山登山口へ足を踏み入れると 足元にニシキゴロモや イカリソウ バイパス分岐 古道へ 10日前は目に付かなかったオオイワカガミ 一斉に開花 ウスギヨウラク 早くもシャクナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天筒山 4月25日

昨日、早くもギンランを見つけたという情報 近くでも咲いているかなと慌てて行って見れば、 一株探し当てました 家族連れなどが集い来る天筒山 コマユミや ツリバナの花が咲き始めました ニガナ チゴユリ キンランと ギンランと まるで何かの花の様な虫こぶ ツクバネウツギ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若狭路を行く 4月23日

何時になく混みあっている駐車場 声をかけて頂いたMZさん夫妻は御嶽山へ行かれたよう 春光の野辺に咲く草花を見ながら カキドオシ シャガの群生 キンポウゲ科のウマノアシガタ群生 ホウチャクソウ ヤブレガサ 釣糸を忘れたばかりに不本意な名を語っているマムシグサ こちらは自慢の釣糸を操…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中池見湿地・天筒山 4月22日

昨年と照らし合わせてみてキンランは未だだろうかと思いつつ。 ところが既に見頃を迎えていました 枯れ葦越しにサワオグルマの群生 注意喚起の看板 もしもしカメよカメさんよ~♪は甲羅干し 其処ここで咲き始めのチゴユリ オウレンは花仕舞いして実へと ツクバネウツギも咲き始めました セン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 4月20日

カタクリが今、見頃を迎えていました Wさんに「きょうは出立が遅いね」と言えば「もう下りて来たんだ」と いつの間にかアオダモや ウスギヨウラクの季になっていました 此れまで見た事のなかった緑色をしたものも 滋賀から来られた方「明日は岩籠」だとか 足元に目を遣ればイカリソウ ホウチャクソウ イ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大御影山麓 4月15日

大谷山への林道に倒木があり止むを得ず引き返すも 往復二時間余りのロスタイム 「さて、これからどうする」 所変わって、登山者と四人出会った他は工事用の車が行き来する フッキソウ 目にはうす紅色に見えるミヤマカタバミ  エンゴサク 大御影山登山口 スミレサイシン ミヤマカタバミ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御堂山 4月11日

春、草花がざわめき出す頃、 気持ちを抑え切れずに今年も行って来ました 登山口を進んで行くと 未だ春眠中のカタクリ ポツリポツリとコシノコバイモが目に入るようになる 眼下は手取川 ウラシマソウや エンレイソウ、 ここでは多く見られる黄色っぽいショウジョウバカマ等 上記の草花を富山、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

越知山 4月7日

西雲寺へと車を走らせていると花桃の花盛り。 此処は帰りの楽しみとして武周ヶ池へ向かいます エンゴサク キケマンが目に付くようになりました 武周池神社へ駐車 此れより初めての武周ケ池コースを出発 林道から山道へ取り付く 誕生して幼少期に入るウラシマソウ オオイワカガミの固い蕾 斜面に密やか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊吹山麓 4月3日

伊吹山の裾野を巡ります アマナが咲き始めていました 三週間ぶりに見る斜面は何と!イチリンソウの群落 春風に揺れている三輪        四輪       二輪 ニリンソウの群生の中からピックアップ 見頃を迎えていたトウゴクサバノオ 色々のエンゴサクを拾っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清滝山 4月3日

徳源院の枝垂桜と清滝山のミツバツツジ 去年、一昨年と見つけられなかったイワウチワを出来れば・・・ 桜越しに清滝山の頂 桜並木の参道を通り 川沿いの カキドオシ 清滝山登り口 何故か鋼鉄製の電柱が根元から折れ曲っている サンキライ 尾根に取り付く眼下は名神高速 遠くに養老山脈 道すが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鯖江経ヶ岳 3月31日

城山で過ごした後、お昼は大谷公園で 公園駐車場 鯖江経ヶ岳登り口標識 カタクリの群生 イカリソウ ヤマルリソウ 白花のスミレ ナガハシスミレ? 後ろ姿の三姉妹 四姉妹 ニリンソウ ヤマブキ 枝垂桜並木 青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山 3月31日

カタクリの咲く幾つかの山の中から選んで今回は城山へ 登山口 足元にキランソウ 上を見ればヒサカキ 藪の中にシュンラン カタクリの群生地に居合わせたおじさんに 白花と言ってもピンクがかったものも有りますねと問えば 先祖返りをするのだと 中屋敷跡にショウジョウバカマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武衛山 3月27日

行く先々で見頃になっているタムシバがあって目が離せません 淡桃色を施して今にも開こうとしているタムシバの姿が美しい 武衛山登山口 足元にはショウジョウバカマが次々現れる タムシバに注目して 緑色の蜘蛛のお使い 青空に向かって くりこそ展望所より三里山 ショウジョウバカマの色いろいろ 案内…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

野坂岳 3月24日

早春の花、ミスミソウが咲き始めると 漸く野坂の春の訪れです 穏やかな日、そのわりに車は疎らな駐車場 ミヤマカタバミ ホクリクネコノメソウ 覆われていた雪がすっかり解けて春光の中に橡ノ木地蔵さん 梯子を下りて来るのは「やあ!Mさん」 チャルメルソウの蕾がにょきにょき 一円玉程の小さなミスミソウ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中池見湿地 3月23日

そろそろか?と気になっていたキクザキイチゲを見てから 中池見へ どんぐりがコロコロをやめて定着していました 中池見湿地へ 斜面にショウジョウバカマや ミヤマカタバミが咲く 予期していなかったサワオグルマや ミツガシワが咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金崎宮 3月21日

傘をさすほどでもない小雨の中、近くをブラ歩きしていると 早くもひと塊、ヒトリシズカが咲いていました ほとんどがまだ葉に包まっている 白い花を少し覗かせているものも エンゴサク ヤマネコノメソウ ミヤマカタバミ 出始めのウラシマソウが既に釣糸を携えている 先駆けの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南三里山 3月18日

春の訪れを告げる草花探し。 昨年見たシロキツネノサカヅキモドキにも合えるかな? 山の締め括り間近になって来て嬉しい出会いが!! 薄墨桜道の石柱 ネコヤナギ ショウジョウバカマ 色付いて来た実と 花と 見上げる高きにもあるダンコウバイ 陽の当たる斜面にスミレや イカリソウ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

村国山 3月15日

つかさんのご案内で村国山へ 一歩二歩山歩さん、TMさん、清水さん、AⅮさんが参加され そこへごもっ友も入れて頂きました 河川敷駐車場から登山口へ ヤマブキの蕾や 其処ここにスミレが咲く 村国山登山口 「タマゴケ」を早速撮る 今年初のキクザキイチゲ 途中鬼ケ岳を望む ショウジョウバカマ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊吹山麓  3月14日

此れはこれは!!白い萼片がみどり色をしているスハマソウ 茎葉でもなさそうですが、発見となるか? 伊吹山の裾野を巡ります 先ずは陽の当たる斜面に見られるスハマソウ探しをします 此れは緑色の茎葉が透けて見えて きれい! 林の中ではセツブンソウの盛りが見られます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉山 3月10日

車を走らせている上空は雨雲、ポツポツ窓を濡らす音 「これだとミスミソウは駄目か」期待はせずに行って見るだけでも と。咲いていましたミスミソウ 境内に梢の先端が見えぬほどに聳える杉の大木 伺う所によると細川忠興の植えた杉なのだと 銀杏の大木は鳥羽天皇のお手植えとか、お伺いしました 本堂(創建708年)にお参りをして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

加佐の岬 その2 3月7日

岬周辺の次の地点で春の草花探しをします オウレンのその数の多さには目を引きます 色々のオウレンを拾いながら進んで行きます 場面がミスミソウに変わります 草花ばかりか樹木の藪椿も咲き華やかになって来ました その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加佐の岬 3月7日

イバラが防波堤のごとくとなって 岬のミスミソウは密やかに咲いていました 春3月とは言え冷たい潮風が吹荒れ身にこたえる 椿のトンネルの中に入れば束の間、風を遮る 落椿 「戦争の傷跡としての証」説明書抜粋 何処までも続く果てしなき水平線 オオバヤシャブシ お昼を摂っている最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座禅草・雪割一華の探索 3月3日

ザゼンソウとユキワリイチゲの草花巡りをします 山間に佇む林蔵坊 手入れの行き届いた林に入る お参りをして 作品も拝見 斜面一面に生えた苔が美しい そこら辺の苔の斜面にもポツポツ生えているザゼンソウ 一族のように 赤っぽいのや 暗紫色のや色いろいろ 手入れをする人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

霊仙山山麓 2月28日

昨年は雪の中を探したフクジュソウ 今年はどんな姿が見られるだろう 駐車場は既に満車状態 空地や登山口まで溢れる車 フクジュソウはまだ蕾が多く 花の開くのを待つ時間つぶしに、展望のよい所まで 倒木のアーチ 駐車場で会った和歌山の三人組 またまた倒木 熊出没の新しい看板 谷から上がって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

矢良巣岳 2月25日

此れまでは馬借街道の看板を目にするだけでしたが 今日、その街道を通って矢良巣岳へ行って来ました 山頂から見る白山連峰 馬借街道説明書  今回、河野村今泉入口は通過します 府中馬借街道の標識のここからも行けるのだろう、も通過 矢良巣岳登山口1Kの標識 ポイント№8馬借街道の標識に従いながら進みます 直ぐ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more