テーマ:野坂岳

野坂岳 8月8日

かえって曇り空の方が歩きやすいだろうと行って見れば、 ナツエビネが咲き始めていました 賑やかになって来たバンガローを過ぎて駐車場は既に10数台 固い蕾だったウバユリが綻びかけていました 沢音が心地よく聞こえてきました 咲き始めましたマツカゼソウ ボタンヅル 栃木地蔵さんを囲む夏草が涼しそう …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 7月19日

其処ここでアクシバが咲き始めました 目当てのアオテンマも咲いただろうか 梅雨の晴、日曜日と相まってどんどん埋まっていく駐車場 朝日がこぼれる松林 日影のジュウヤクや ウバユリの蕾が灯をともす如 残り少なくなったヤマアジサイの径 整備された渡渉 水嵩が増して勢う ミゾホオズキ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 6月8日

二週間ほど前には固い蕾だったトケンラン、 咲いている様なので今年もその様子を見ておかなければ 山頂はヤマボウシの花盛り この時期、駐車場の木陰がグッド タツナミソウがまだ目に入ります 今にも緑に埋もれてしまいそうな栃ノ木地蔵さん 水辺の周辺に咲く ミゾホオズキ ミズタビラコ フタバアオイを探すも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 5月23日

予報に反し薄ぐもっている今朝 ウスギヨウラク お天気の割に駐車場に着くと既に14台の車 歩き始めて松林はタツナミソウの群生 渡渉しやすい様に施された丸太 ミズタビラコや ミゾホオズキの群生 春愁ですからのお顔 栃ノ木地蔵さん 居残りのニリンソウのよう サワフタギ 2.0k地点 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 2月2日

青空に聳える山毛欅大樹 日本海側から吹く風が齎した着雪 駐車場は薄ぐもってはいるものの次第に良くなる天気予報 頗るご機嫌の橡ノ木地蔵さん 北電の煙で知る現在の風の状態 JさんとHさんが行き交う Mさん下山 Iさん達と喋り場 皆さんと出会う毎に一頻り喋って さあ出発 雪とシロダモのコントラスト …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 1月6日

よほどの雪が降らない限り積もる事のない山頂 その山頂が何故か雪で覆われている 初山歩きは今年も野坂岳 一の岳で日の出を迎えたとJさん下山 橡ノ木地蔵を御前に 信心深いKさん 「ほお~」足を止めてMさん 日の出を2.0k地点で 2,0k地点 「Iさんは?如何したんだろう」Tさん下山 西方ケ岳手前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 12月16日

空き地の叢は霜で真っ白、さて山径は凍っているだろうか 一日限りの好天とあって駐車場は満車状態、と思えば拍子抜けする程 「伊吹山山頂から昇る日の出を見て来た」とJさん下山 師走に佇む橡ノ木地蔵さん 「青葉山の双耳峰が見られた」とMさん下山 敦賀湾と市街地 2.0k地点 シロダモ 行者岩の後ろに三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 12月1日

「もしかして野坂岳へ来るのでは」の予感と期待があるものの 緩慢な足運びなので先に山頂へ行って待つ事にしました 駐車場に着くと常連さんがもう下山 昨日は山に5㎝雪があってよかったとHさん Jさん相変わらずの早朝登山 落ち葉降る中,橡ノ木地蔵さんが御わします 2・0㎞地点 シロダモ 「昨日は初雪を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 10月20日

野坂のセンブリの様子を見に行って来ました 雨の心配が全くない今日、日曜日と相俟って どんどん埋まって行く駐車場 松林を抜けるとコウヤボウキ そこは受粉の争奪戦 未だ咲いているマツカゼソウ テンナンショウの果実 センブリの丈が低いなと言ってMさんが下山 あれだけあった橡ノ木地蔵を取り巻くトリカブトは …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 9月26日

トリカブトで満開になった野坂岳 鮮やかな紫色や柔らかな薄紫それに白花もあり トリカブトの彩色々が花盛り 澄んだ朝の空気 身支度をしているとHさんがやって来てほぼ同時に出発 マツカゼソウ 橡ノ木地蔵さんを囲んでいるトリカブトの群生 サラシナショウマに似るイヌショウマ 2.0k地点 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 8月24日

目覚めれば冷涼な早朝の爽やかさ ナツエビネを見に行くには持って来いのお日和 と思われて行ってみる事にしました 身支度をしている内にも車が来る、来るくる 早くも下山のMさん「ナツエビネは上の方に沢山あるで」と マツカゼソウの径 ボタンヅル HさんIに追い越され Jさんが下山「百名山を達成した」と …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

野坂岳 7月25日

出掛ける時はすっきりしない空模様でしたが 一の岳に向かう辺りから強い陽射しとなりました 昨年は時期を逸してしまった花、なんとか見てみたい 既に常連さんの車が数台 橡ノ木地蔵さんの沢で一息入れ涼をとる ミゾホオズキ トウバナ 三内山、西方ケ岳方面を眺める もう Mさんが下山 おっと浮石 水分を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 7月17日

特別思い入れのある一本のナツツバキ 出掛けてみれば思いがけない出会いもありました ユーレイティ~♪ 「Tさんお先にどうぞ」 橡ノ木地蔵の水場で迸る汗を拭くHさん 2・0地点 久しぶりのMさん通風を患い禁酒中とか ナツエビネの花芽が出ていました 落下ばかりか高きに花が見える 行者岩への緑のトンネ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

野坂岳 5月30日

前回訪れた時にもその後の情報もないまま探したトケンラン 二株見つける事が出来、そのうちの一株はまだ蕾 つかさんとAⅮさんご夫妻がお出でになると言うことで、ホッ マイペースなので一足先に登山口を出立 足元にはタツナミソウやツルアリドオシ 橡ノ木地像際に移植されたニッコウキスゲが咲いている けれど …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 5月23日

ほぼ一ヶ月ぶりの野坂岳、 行って見ると・・・ 若葉する駐車場 足元にタツナミソウ 高くにはタニウツギ 若葉に取り囲まれた橡ノ木地蔵さん 水辺の ミズタビラコ  ミゾホオズキ フタバアオイ 2キロ地点 行者岩 みどりの中で目をひくアケビ エビネ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 4月20日

先月下旬訪れた時には米粒程のイワウチワの花芽 それが今ではすっかり花の頃となっていました 来週の市民登山に向けての準備中 駐車場で出会ったつかさん 先に出立 足元の草花を観ながら イカリソウ イチリンソウ ニリンソウ ヤマエンゴサク ヤマザクラの下 登山道整備の人達 身綺麗になっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 3月27日

天気予報によると明日から下り坂 今日の晴れを逃したくないと思い、近くの野坂岳へ。 ミスミソウを見に行って来ました お天気のわりには閑散としている駐車場 雪が少なかったからか沢の流れが狭まる 「久しぶり」「一の岳から上はマンサクが沢山ある」と言い残して下山 2.キロ地点 カンアオイ 落ちていた標識が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野坂岳 2月2日

野坂岳にようやく朝日が差し始め、二の岳、三の岳辺りは霧氷の様 と思って行って見れば翳ってきたり青空を覗かせたり・・・ まだ時間が早いせいか車は4台 ずいぶん早い下山の様に思い問うと「ちょっとそこまで」とIさん 栃ノ木地蔵さんは 雪帽姿 2K地点 これより冬道を登ります 樹影 一の岳より見る二の岳 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野坂岳 1月10日

10日ぶりとなる野坂岳 山頂では特記すべき嬉しい出来事も‼ 薄ら茜雲の伊吹山の姿も見られました 駐車場に着くとこれから出発のKさん 手入れされた杉林 Jさんの後からHさんへと続く「どうかしましたか」 枝を風除けに翳す栃ノ木地蔵さん 続いてMさん下山 2k地点 行者岩と西方ケ岳 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 1月1日

開けて2019年元日 おめでとうございます 初登りは今年も野坂岳 樹氷が見られました 清々しい朝 Hさんと新年のご挨拶 「栃ノ木地蔵さん今年もよろしくお願いします」 初日の出に染まる稜線 joggerさんが下りて来て「初日の出は今までになく良かった」と 2K地点此処から本格的に雪道となる …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

野坂岳 12月21日

暖かな陽射しの降りそそぐ山頂、 絶好の山日和となりました いつもの顔が揃い白山を遠望する 既に10台程の車 行き交うHさんとKさん 栃ノ木地蔵を行く岐阜からの3人さん joggerさんが下山 「綺麗な日の出が見られた、この時期は伊吹山の辺りに登る」のだとか 2.0k地点 立ち話の後Tさん下山 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 12月11日

天筒山で紅葉狩りをしていた頃 野坂岳の新雪を踏んでいるブログを拝見! その様子に気持ちが傾いてゆき、翌日(11日)行って見る事にしました 白山遠望も 駐車場 杉林を過ぎると Hさん下山「雪で山が一変しましたね」 雪のせいか栃ノ木地蔵さんも変わった様子 2.0k地点 行者岩分岐の標識が雪隠れ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 10月16日

近くの山々の先陣をきって咲く野坂岳のセンブリ。 見に行って来ました 樹林帯を抜けると マツカゼソウは実へと トリカブトも実を付ける 草々も秋めき 栃ノ木地蔵さんを囲む草々も又色づいている 2キロ地点 シロダモの花と 実と 行者岩奥に西方ケ岳 一の岳 遠く微かに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 9月28日

ナツエビネの頃に訪れた野坂岳。 季の花はトリカブトへと変わっていました 山日和にしては拍子抜けする程空きのある駐車場 マツカゼソウの続く径 毎日のように登っているHさん 栃ノ木地蔵さんを過ぎて 行者分岐辺りでトリカブトが多くなり 2・0k地点 行者岩分岐 行者岩後方 西方ケ岳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野坂岳 8月14日

一週間前に訪れた時には殆ど蕾だったナツエビネ。 中には盛りを過ぎた幾つかありましたが大方は今、見頃を迎えていました 咲き始めたマツカゼソウ 橡ノ木地蔵さんを囲んでいるトリカブトも 咲き始めました ミゾホオズキ 斜面を5、6歩上がった所で枝を掴むとドサッ 落ちて来るものが!長身の蛇 その時に撮った貴重なナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 8月6日

山に雲のベールがかかっている 陽射を遮ってくれそうな 山歩きにはもってこいの雲 10日程前に見たナツエビネの様子を見に行って来ました 駐車場には既に数台の車が並ぶ 栃ノ木地蔵さんを囲むトリカブトは まだ蕾 ミゾホオズキ Hさんに聞いた下にあると言うナツエビネ Tさんが下りて来て山の話のさ中、福井か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 7月26日

今年のアオテンマはどうだろうと思いつつもこの暑さ、 なかなか腰が上がらない 水分を多めに持ち空元気を出して「いざ」 山頂近くではホツツジが咲き始めていました ナツエビネの花芽が知らぬ間にもうこんな状態です ミゾホオズキ Hさんと出会いアオテンマの所へ すでに花が終わり果実へと 空蝉 ヤマボウシや …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 6月4日

何処の山へ行こうかと決めかねていた今朝 つかさん山歩さん達は野坂岳 その後のトケンランも気になる「そうだ野坂にしよう」 これがチソバタツナミソウかとよくよく観る ツルアリドオシ 初夏、ウツギの花盛りです ミゾホオズキ 常連のHさん 2.0Kの地点 加賀大日へ行って来たのだとTさん 皆さん常連…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 5月29日

前回(20日)に訪れた時には固い蕾だったトケンラン 週間天気予報によると これではゆっくりしていられない 今日を逃しては見られないかも知れない 若葉が色濃くなって来た駐車場すぐ 大勢のタツナミソウの出迎えがある ミゾホオズキに囲まれている橡ノ木地蔵さん ミゾホオズキ 2・0k地点 行者岩後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 5月20日

近くの林床では殆お仕舞になったキンラン ひそやかに咲いていました ジャケツイバラやサワフタギ、タニウツギ等々樹木の花々も目白押しでした 若葉の駐車場 そろそろかと思っていたタツナミソウ サワフタギや タニウツギや ヤブデマリが沢沿いを飾っています 水辺にはミゾホオズキや ミズタビラコ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more