テーマ:

野坂岳 2月20日

バリバリ凍て付く車の走る音を耳にして起床、 絶好の山日和となりました 登山者が次々やって来る山頂 そこから見降ろす美浜の海 憩いの森へ車を止める Ⅿさんは第一駐車場に止めて来たとの事 此れより登山口へ 福井のお二人に声をかけて頂き、嬉しい限りです なんでも「大野の山で出会った事がある」旨で名をハスキーさん 杉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気比の松原 2月18日

見慣れていてなんでもない風景。 それが或る日、雪景色へと一変する。 雪の降る松原海岸 松林へ 「雪が降る~~♪」童謡からシャンソンまで何故かあるある雪の歌
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中池見湿地 1月31日 

お天気もいいことだし中池見へ。 雪原に行ってみると思いがけない展開が待っていてくれました 中池見湿地の標識越しに見える新幹線工事 駐車場 新幹線工事は遅々として進まず 昨年のコブシの実と新芽が同居する 入口 クチベニタケ あっ⁉だれ 身のこなしがイタチくん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼ケ岳 1月26日

そうだ、雪の鬼ケ岳へいこう!! 一昨年の一月以来の鬼、その記憶があるだけに 今年はどんな鬼が現れるのやら 駐車場に着くときれいに除雪されている 一文字違いのUさんがいて二言三言交して登山口へ トンネル状になった所を潜る 小鬼休憩所から 日野山 第二ベンチから 荒島岳や …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 1月15日

年末は冬道が出来ていて思いの外積雪があった野坂岳 それが今回はさらに増えていて一の岳などの標識がすっぽり雪の中 山頂の方位盤もこの通り 後方は岩籠山 登山口の駐車場までは車が入れず憩いの森の路肩へ駐車 此れより登山口へ 登山口に野坂嶽権現由来書 「宗福寺に権現像が安置されていて山開きの日、山頂に祀る」旨 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野坂岳 12月29日

平地ではさほど降らなかった雪。 山へ来て見れば冬道が出来ているほどに積もっていました 第一駐車場、憩いの森に車が止まっていたわりに駐車スペースがある 橡ノ木地蔵さんはすっぽり雪の中 お清水の梯子を渡り 足跡を重ねながら横切る 此れより冬道へは行かず夏道へ 敦賀市街や山並みが霞んでいる ここまで(2.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気比の松原 2月6日

雪が降りしきる、 轍にどんどん雪がたまって行く、棒を差して見ると10センチ こんな時には気比の松原へ 雪を被って健気なヤブコウジ 一面のヤブコウジも雪の下 落葉に雪が波の如 横殴りに吹き荒れる風に定まらぬ火力発電の煙 西方ケ岳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野坂岳 2月2日

青空に聳える山毛欅大樹 日本海側から吹く風が齎した着雪 駐車場は薄ぐもってはいるものの次第に良くなる天気予報 頗るご機嫌の橡ノ木地蔵さん 北電の煙で知る現在の風の状態 JさんとHさんが行き交う Mさん下山 Iさん達と喋り場 皆さんと出会う毎に一頻り喋って さあ出発 雪とシロダモのコントラスト …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野坂岳 1月6日

よほどの雪が降らない限り積もる事のない山頂 その山頂が何故か雪で覆われている 初山歩きは今年も野坂岳 一の岳で日の出を迎えたとJさん下山 橡ノ木地蔵を御前に 信心深いKさん 「ほお~」足を止めてMさん 日の出を2.0k地点で 2,0k地点 「Iさんは?如何したんだろう」Tさん下山 西方ケ岳手前…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more